処分するときの費用

ごみ処分を不用品回収代行に頼む場合の相場価格について

引越しゴミや、家財の買い替えで生じたゴミ、オフィスゴミなど様々な不用となったごみ処分を不用品回収代行に頼むことができます。 その際に必要となる回収料金の相場については、回収するゴミの種類が大きく影響してきます。一例を挙げると、家具ならばテレビ台やPCラック、ちゃぶ台といったサイズのゴミは回収料金の相場として1000円前後の業者が多くなります。これよりも大きなソファーやダイニングテーブルといった家具ならば、2000円から3000円程度が回収料金の相場となります。 これらは1品ずつ回収した料金の相場であり、不用品回収代行の車両を借りてごみ処分を行うプランでは単品での回収単価を下げることができます。この場合は、トラックを1台借りて料金計算が可能で、軽トラなら2万円前後といった相場になります。

料金の仕組みについて知ってから不用品回収を利用する

一般的にどの不用品回収代行業者にごみ処分を依頼する場合も、その必要の費用は複数の条件から成り立っています。まず1つがごみの重さです。当然重いほど回収料金が掛かります。 次にごみの大きさも影響します。軽い物でもゴミそのものが大きいと、回収料金は高くなるので注意が必要です。これに加えて、一部の電化製品は法定リサイクル料金の定めがあるため、その費用が場合によっては必要です。 これらの条件が回収費用となりますが、この条件は1品ずつの回収料金であって、もう1つごみ処分のプランとして知られる、トラックを借りての処分費用は計算方法が違って来ます。トラックを借りる場合は、軽トラ1台2万円、4トン車は1台5万円といった定額料金を支払い、そこの積み放題でごみ処分を出来ます。